<講師プロフィール> 松下直美 氏

平成16年 特定医療法人共和会共和病院 看護部長、理事、
平成23年 同上副院長
平成26年 日本赤十字豊田看護大学大学院看護学研究科(修士課程)卒業
平成28年 日本看護協会認定看護管理者
平成27年 心の病の方への偏見を解消しようと特定非営利活動法人「わかちつむぎあい」を設立。
平成24年 安城碧海看護専門学校非常勤講師(精神看護学概論)(現在に至る)
平成28年 名古屋医師会看護専門学校非常勤講師(看護管理)(現在に至る)
平成28年 愛知県看護協会 教育委員(現在に至る)

看護の実績として、平成15年から老人の身体拘束廃止を病院方針に掲げ実行。そのことは現在に至るまで報道にも取り上げられ、県内外からの倫理を考えるための研修依頼を実施してきた。地域活動としては、特定非営利活動法人わかち・つむぎあいを通じ「クラウン・チョク」として障がいのある方ない方分け隔てなく活動を行っている。行政、病院からの要請も多く、ほぼ毎週どこかで赤い鼻をつけてバルーンアートを行っている。