IMGP7579
IMGP7616
IMGP7615
IMGP7614
IMGP7600
IMGP7592
IMGP7765

 

<パンフレットはこちら>

リカバリーカレッジ名古屋は、メンタルヘルスの知識や情報を学び合い
それぞれのリカバリーの旅を応援する為の場所です。

ここには先生役も生徒役もいません。皆が先生であり、生徒です。
医療・福祉の専門家が主導する場所でもありません。
参加者それぞれが、自分の人生や、リカバリーについて考え
何が必要かを自分で決めていきます。

また、精神疾患を患った人と、患っていない人、治療・支援を受ける人と
提供する人といった二分化された考え方はありません。
今の社会は誰もが生きにくく、誰もがメンタルの不調をきたしかねない状況であり
つまり、「みんなが当事者」という考え方に基づいて運営されています。

その考え方の基本になるのは、医学モデルではなく、相互学習の教育モデルです。
そのため、薬を用いた治療やカウンセラーによる支援など
医学的・福祉的なアプローチはありません。
病気や障害の有無にかかわらず、参加者はみな学生として対等に尊重され
学び合うことができます。

参加資格は、「仲間と共に学び合いたい」という気持ちを持っていることだけです。
当事者、家族、支援者、専門家、一般市民など 誰でも参加できます。
リカバリーカレッジ名古屋が、医療・福祉だけでは担いきれない部分に新しい選択肢を提供することで、地域全体のメンタルヘルスの向上に少しでもお役に立てれば幸いです。

これから皆さんと、共に学び合えることを楽しみにしています。

(*名古屋市社会福祉協議会 地域福祉リーディングモデル事業の助成事業)

リカバリーカレッジ名古屋運営委員会

<パンフレットはこちら>


<リカバリーストーリー>

それぞれの人の”リカバリー”を紹介しています。リカバリーカレッジへの就学後のイメージの参考になるかもしれません。ぜひご覧ください。


カレッジの仕組み

カレッジは3ヶ月単位でのカリキュラムになっています。
しかし、どの講座もすべて出席しなれけばならないというわけではありません。
自由に、ご自身に必要な講座を受講していただくことができます。

また、3ヶ月のコースだけではなく、公開講座であれば、単発参加も可能です。
詳しい内容については、カリキュラムのページをご覧ください。
過去の内容も掲載しています。